JRタワースクエアカード

JRタワースクエアカード ポイント規約

第1条【JRタワースクエアカード会員】

(1)「JRタワースクエアカード会員」とは、札幌駅総合開発株式会社(以下「当社」)の提携企業である株式会社オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)が発行する下記クレジットカードの各会員を指します。
 ①「JRタワースクエアカード」
 ②「JRタワースクエアカード Kitaca」
 ③「JRタワースクエアカード iD QUICPay」
 ④「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」
 ⑤「JRタワースクエアプレミアムカード」
(2)「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」は、全日本空輸株式会社(以下「ANA」)が運営する会員組織「ANAマイレージクラブ」の会員機能が一体となったクレジットカードです。本カード会員は「ANAマイレージクラブ」の会員資格を有した「JRタワースクエアカード会員」となります。

第2条【ポイントサービス】

JRタワースクエアカードに付与されるポイントは当社が提供を行なっているポイントサービス(以下「ポイント」)です。JRタワースクエアカード会員に対して、本規約に定めるポイントを付与いたします。

第3条【ポイントの付与】

(1)会員がJRタワー内での店舗(一部ポイント付与率の異なる店舗・施設、ポイントサービス対象外の店舗・施設除く*)をご利用の際、代金のお支払い前に、会員ご本人のカードをご提示いただきますと、当社所定のポイントを付与いたします。会員ご本人以外のご利用分についてはポイントを付与することはできません。
 ①クレジットカードとしてご利用の場合、お買上金額110円(税込)につき2ポイントを付与いたします。なお、110円に満たない端数金額は切り捨てさせていただきます。
 ②現金、各種商品券および電子マネーやQR決済(*)でご利用の場合、お買上金額110円(税込)につき1ポイントを付与いたします。なお、110円に満たない端数金額は切り捨てさせていただきます。
 ③お支払いを現金と商品券、クレジットカードと現金等の併用払いでお支払いいただいた場合、各々のお支払い金額で110円に満たない端数金額は切り捨てさせていただき、当社所定のポイントを付与いたします。
 ④各種チケット・商品券・クーポン券・たばこ・テレホンカード等の購入、送料・お直し代・駐車料金のお支払い、納税・公共料金の収納代行などについてはポイント付与対象外とさせていただきます。
(2)JRタワー内でご利用のポイントとは別に、1日1回、会員ご本人のカードに限りJRタワー内に設置しておりますポイント端末機、またはJRタワーアプリにて当社所定のポイントを付与いたします。なお、JRタワーアプリでのご来店ポイント付与条件等は、「JRタワーアプリ スクエアカード連携機能 利用規約」に準ずるものとします。
(3)JRタワー以外に、国内のオリコ加盟店および国内外のMastercard、Visa、JCB各加盟店でクレジットカードとしてご利用いただきますと当社所定のポイント(*)をお付けいたします。
 *「ポイント付与率の異なる店舗・施設・ポイントサービス対象外の店舗・施設」、「ポイント対象となる電子マネーやQR決済サービスの種類」および「当社所定のポイント」については、JRタワーホームページ等にて確認いただけます。
(4)「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」会員で、「ANAマイルタイプ」を選択された場合、JRタワー内店舗をご利用の際は本条第1項に定めるポイントを付与し、JRタワー以外の国内オリコ加盟店および国内外Mastercard、Visa、JCB各加盟店でクレジットカードをご利用の場合は、オリコ所定の算出方法にてANAのマイルを付与いたします。付与されるマイル数はJRタワーホームページ等にて確認いただけます。

第4条【ポイント積立期間と交換期間】

(1)ポイントの積立期間は、カードに入会された月を基準にその月から1年とします。
(2)ポイントの交換期間は、ポイント積立期間とそれに続く1年間とします。ただし、積立期間が終了し、交換期間にあるポイントは、次期の積立期間に発行されたポイントと合算してJRタワースクエアお買物券(以下「お買物券」)と交換できます。
(3)本条第2項に定めるポイントの交換期間内にお買物券と交換されなかったポイントは消滅するものとします。
(4)複数枚のカードのポイントを合算することはできません。

第5条【ポイントからお買物券への交換】

(1)500ポイント以上積立てられたポイントは、500ポイント、1,000ポイント、5,000ポイントを単位として第4条第2項に定める交換期間内にそれぞれ「500円券」「1,000円券」「5,000円券」のお買物券として交換いただけます。
(2)お買物券の交換はJRタワースクエアカード会員ご本人がカードを持参の上、JRタワー内のポイント端末機で行います。

第6条【ポイントとANAのマイル相互交換】

(1)「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」会員に限り、第4条第2項に定める交換期間内に、会員ご本人のポイントを会員ご本人が登録しているANAマイレージクラブのマイルへ交換いただけます。
マイルへの交換は会員ご本人が以下の方法で申請を行うことができます。
 ①JRタワー内のパセオおよび札幌ステラプレイスの各カードサービスカウンターでの交換申請
  「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」会員ご本人がご来店いただき、店頭で交換申請を行うことができます。
  なお、交換申請時には、ご本人確認できる書類のご提示が必要となる場合がございます。
 ②JRタワーホームページでの交換申請
  交換レート、交換スケジュールはJRタワーホームページ等において確認いただけます。
(2)「JRタワースクエアカード」「JRタワースクエアカード Kitaca」「JRタワースクエアカード iD QUICPay」各会員であり且つ会員ご本人がANAマイレージクラブ会員に登録していること、または、「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」会員ご本人であることを条件として、会員ご本人が保有しているANAのマイルを、会員ご本人のJRタワースクエアカードのポイントへと交換いただけます。ポイントへの交換は会員ご本人が以下の方法で申請を行うことができます。
 ・ANAのホームページ「ANA SKY WEB(https://www.ana.co.jp)」の交換申請
  会員ご本人以外のJRタワースクエアカード会員に対してのポイント交換を行うことは出来ません。
  交換レート、交換スケジュールはANAのホームページ、JRタワーホームページ等で確認いただけます。

第7条【お買物券のご使用およびご利用期限】

(1)JRタワー内の店舗及び別途JRタワーが定める店舗でご利用いただけます。
(2)「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」会員に限り、第6条第1項に定める方法で、お買物券をANAのマイルに交換いただけます。
(3)お買物券ご利用の際は釣銭をお渡しできません。
(4)お買物券のご利用期限は、発行日から90日間となります。
(5)お買物券は電子マネー・QR決済との併用払いはできません。
(6)お買物券はギフト券類のご購入にはご利用できません。
(7)お買物券の紛失・盗難等に対して当社はその責を負いません。
(8)お買物券は紛失・盗難・汚損・破損・ご利用有効期限経過等の場合ご利用いただけません。またこの場合でも再発行はいたしません。
(9)汚損・破損・分断及び訂正・加筆されたお買物券は、無効とさせていただく場合がございます。

第8条【返品時のポイント処理】

(1)JRタワースクエアカード会員は、商品の返品をされる場合もカードを提示するものとします。
(2)商品の返品をされた場合は、既に付与されたポイントは減算いたします。
(3)お買物券の交換後に返品され、ポイント残高不足等で減算ができない場合は、お買物券の回収または相当額の返金をご請求させていただきます。

第9条【カードの紛失・盗難、ポイント端末機の操作ミス時のポイント】

JRタワースクエアカード会員によるカードの紛失、盗難またはポイント端末機の操作ミス等の過失行為により、第三者が不正にポイントの交換を行った場合、これにより減算されたポイントは、会員の負担とさせていただきます。

第10条【ポイントの消滅】

ポイントは、次に挙げる事由に該当したとき消滅するものとします。
(1)入会申込書に虚偽の記述が認められた場合。
(2)商品の返品をする際に、カードを故意に提示しないと認められた場合。
(3)JRタワースクエアカード会員資格(オリコカード会員資格)を喪失したとき。
(4)本規約またはオリコクレジットカード会員規約に違反したとき。

第11条【規約の変更他】

(1)当社は、法令に定める範囲で、会員規約を変更できるものとします。当該変更は、あらかじめJRタワーホームページ等で告知するものとします。なお、会員規約の変更について告知した後、以下のいずれかに該当する場合、会員は、変更内容を承認したものとみなすものとします。
 ①会員が、第3条、第5条または第6条の定めに基づき、JRタワースクエアカードのポイントサービスを利用した場合
 ②変更の告知から60日以内に退会の申し出がなかった場合
(2)会員規約の変更後は、変更後の内容のみ有効となります。


改訂 2022年3月31日


JRタワースクエアポイントカード会員規約

第1条【ポイントサービス】

JRタワースクエアポイントカード(以下「ポイントカード」)に付与されるポイントは札幌駅総合開発株式会社(以下「当社」)が提供を行っているポイントサービス(以下「ポイント」)です。会員に対して本規約に定めるポイントを付与いたします。

第2条【会員の資格】

(1)会員とは、JRタワースクエアポイントカード会員規約を承知の上、ポイントカードの入会申込みをされ、所定の手続きを完了された方をいいます。
(2)お申込みのお客様は、19歳以下(中学生、高校生)の方に限らせていただきます。

第3条【会員カードの発行およびポイントの付与】

(1)JRタワースクエアカードサービスカウンター(以下「カードサービスカウンター」)にて、入会申込書に必要事項をご記入のうえお申込みをいただき、入会申込みと同時にポイントカードを発行いたします。
(2)本ポイントカードは現金、各種商品券および電子マネーやQR決済でご利用いただくと、ポイントを付与いたします。
(3)会員は、ポイントカード裏面に自署し保持するものとします。
(4)ポイントカードは、他人に譲渡または貸与することはできません。

第4条【カードの有効期限】

ポイントカードの有効期限は、「満19歳の3月末日」となり、同日をもって積立てられたポイントは消滅するものとします。

第5条【会費】

入会金・年会費は無料です。

第6条【ポイントカードの利用】

(1)会員がJRタワー内での店舗(ポイント対象外の店舗・施設*を除く)をご利用の際、代金のお支払い前に会員ご本人のポイントカードをご提示いただきますと、当社所定のポイントを付与いたします。
 ①現金でご利用いただきますと、お買上金額110円(税込)につき1ポイントを付与いたします。なお、110円に満たない端数金額は切り捨てさせていただきます。
 ②各種商品券および電子マネーやQR決済(*)でご利用の場合、お買上げ金額110円(税込)につき1ポイントを付与いたします。なお、110円に満たない端数金額は切り捨てさせていただきます。
 ③各種チケット・商品券・クーポン券・テレホンカード等の購入、送料、お直し代、駐車料金のお支払い、納税・公共料金の収納代行などについてはポイント付与対象外となります。
(2)JRタワー内でご利用のポイントとは別に、1日1回、会員ご本人のポイントカードに限り、JRタワー内に設置しておりますポイント端末機、またはJRタワーアプリにて当社所定のご来店ポイントを付与いたします。なお、JRタワーアプリでのご来店ポイント付与条件等は、「JRタワーアプリ スクエアカード連携機能 利用規約」に準ずるものとします。
 *「ポイント対象外の店舗・施設」、「ポイント対象となる電子マネーやQR決済サービスの種類」についてはJRタワーホームページ等にて確認いただけます。

第7条【ポイント積立期間と交換期間】

(1)ポイント積立期間は、ポイントカードに入会された月を基準にその月から1年とします。
(2)ポイントの交換期間は、ポイント積立期間とそれに続く1年間とします。ただし、積立期間が終了し、交換期間にあるポイントは、次期の積立期間に発行されたポイントと合算してJRタワースクエアお買物券(以下「お買物券」)と交換できます。
(3)本条第2項に定めるポイントの交換期間内にお買物券と交換されなかったポイントは消滅するものとします。
(4)複数枚のカードのポイントを合算することはできません。

第8条【ポイントからお買物券への交換】

(1)500ポイント以上積立てられたポイントは500ポイント、1,000ポイント、5,000ポイントを単位として第7条第2項に定める交換期間内に、それぞれ「500円券」「1,000円券」「5,000円券」のお買物券として交換いただけます。
(2)お買物券の交換は会員ご本人がポイントカードを持参の上、JRタワー内のポイント端末機で行います。

第9条【お買物券の使用およびご利用制限】

(1)JRタワー内の店舗および別途JRタワーが定める店舗でご利用いただけます。
(2)お買物券ご利用の際は釣銭をお渡しできません。
(3)お買物券のご利用期限は発行日から90日間となります。
(4)お買物券は電子マネーとの併用払いはできません。
(5)お買物券はギフト券類のご購入にはご利用できません。
(6)お買物券の紛失・盗難等に対して当社はその責を負いません。
(7)お買物券の紛失・盗難・汚損・破損・ご利用有効期限経過等の場合ご利用いただけません。またこの場合でも再発行はいたしません。
(8)汚損・破損・分断および訂正・加筆されたお買物券は、無効とさせていただく場合がございます。

第10条【返品時のポイント処理】

(1)会員は、商品を返品される場合もポイントカードを提示するものとします。
(2)商品を返品された場合は、既に付与されたポイントは減算いたします。
(3)お買物券の交換後に返品され、ポイント残高不足で減算ができない場合は、お買物券の回収または相当額の返金をご請求させていただきます。

第11条【届け出事項の変更手続き】

会員は、住所、氏名、電話番号等の届け出事項に変更が生じた場合は、速やかにカードサービスカウンターで変更手続きを行うものとします。

第12条【ポイントカードの紛失、盗難、ポイント端末機操作ミス時のポイント】

(1)ポイントカードの紛失、盗難、破損等の場合は、速やかにカードサービスカウンターに申し出て再発行手続きを行うものとします。なお、再発行には、学生証、保険証等のご本人確認できる書類の提示が必要となります。
(2)会員によるポイントカードの紛失、盗難等またはポイント端末機の操作ミス等の過失行為により、第三者が不正にポイントの交換を行った場合、これにより減算されたポイントは、会員の負担とさせていただきます。

第13条【会員資格の喪失およびポイントの消滅】

会員は、次に挙げる事由に該当したときは会員資格を失い、ポイントカードは無効となり積立てられたポイントも消滅するものとします。
(1)本規約に違反したと判断された場合
(2)入会申込書に虚偽の記述が認められた場合
(3)商品を返品する際に、カードを故意に提示しないと認められた場合
(4)満19歳の3月末日を経過した場合
(5)その他会員として不適切な行為があった場合、又は当社が会員として不適切と判断した場合

第14条【脱会】

会員はいつでも脱会できるものとし、脱会に際してはカードサービスカウンターでポイントカード返却等の脱会手続きを行なうものとします。なお、脱会時には積立てられたポイントは全て消滅します。

第15条【ダイレクトメール等の送付】

JRタワーから会員へ広告等の印刷物を送付することがございますので、予めご了承ください。

第16条【規約の変更等】

(1)当社は、法令に定める範囲で、会員規約を変更できるものとします。当該変更は、あらかじめJRタワーホームページ等で告知するものとします。なお、会員規約の変更について告知した後、以下のいずれかに該当する場合、会員は、変更内容を承認したものとみなすものとします。
 ①会員が、第6条または第8条の定めに基づき、JRタワースクエアカードのポイントサービスを利用した場合
 ②変更の告知から60日以内に退会の申し出がなかった場合
(2)会員規約の変更後は、変更後の内容のみ有効となります。


改訂 2021年3月1日


お問い合わせ先

本規約及びJRタワースクエアポイントシステム等に関するお問い合わせ窓口等 は以下のとおりとなります。

【ポイントサービスに関するお問い合わせ窓口】

■JRタワースクエアカードサービスカウンター
パセオ(センターB1F)
札幌市北区北6条西2丁目
TEL.011-213-5456
受付時間 10:00~21:00

札幌ステラプレイス(イースト3F)
札幌市中央区北5条西2丁目
TEL.011-209-5000
受付時間 10:00~21:00

【JRタワースクエアカードに関するお問い合わせ窓口】

株式会社オリエントコーポレーション 東日本クレジットセンター札幌オフィス
札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワーオフィスプラザさっぽろ10F
TEL.011-214-5533
受付時間 9:30~17:30(土・日曜、祝日定休)
このページの上へ戻る

トップに戻る