bg_logo

  • タワー38 - TOP
  • アートワーク・環境音楽

アートワーク・環境音楽

眺望を飾るアートワーク|Art Work

T38にはJRタワーの眺望点を飾るアート作品が掲げられています。
T38西側壁面には五十嵐威暢氏の作品「山河風光」、寺島賢幸氏による天井の「ダンディライオン コンパス」とエレベーター内の「スーパーインポーズドサッポロマップ」、6Fのエントランスにはシステムシーツーの作品「ランドウェーブ」。
いずれも札幌の空から街へ、そして未来へ向かっての想いが込められた作品たちの力、美しさを、眺望とともにご鑑賞ください。


山河風光 Landscape

山河風光 Landscape
T38西側壁面テラコッタ 1189×303cm
五十嵐威暢
Igarashi Takenobu

1944年北海道滝川市生まれ
彫刻家、インダストリアルデザイン・グラフィックデザイン・CIデザインなどのデザイナー。

テラコッタの水平線に刻まれた、木片や石、植物、わらなどの不思議なテクスチャー。何ものにも替えがたい大自然から受ける感動が脈々と息づいています。西日の光や照明により変化する美しさは圧巻。

ダンディライオン コンパス Dandelion Compass

ダンディライオン コンパス Dandelion Compass
38階天井:アクリル、シルクスクリーン 80Ф
エレベーター内天井:アクリル、カッティングシート 76Ф
寺島賢幸
Masayuki Terashima

1961年札幌生まれ
グラフィックデザイナー

風まかせに自由に飛ぶタンポポの綿毛のように…目前の景色のさらに向こうまで、見る人の想像力で自由にイメージを広げてほしい、というメッセージが込められています。

スーパーインポーズド サッポロマップ Superimposed Sapporo Map

スーパーインポーズド サッポロマップ Superimposed Sapporo Map
エレベーター内壁面:鋼板、シート 97.2×140cm
寺島賢幸
Masayuki Terashima

1961年札幌生まれ
グラフィックデザイナー

札幌の市街地図の上に、東京、京都、ニューヨーク、パリの地図が重なりあう。ビジターにとって初めて眺める街並みも、自らの街を重ねることで俄然親しみがわいてくるはず。

ランドウェーブ Land Wave

8888ランドウェーブ Land Wave
6Fエントランス:ダクタル 162×551cm
システムシーツー
C² system

1986年設立
建築設計・建設・デザイン

新素材ダクタルが描き出す、優雅なウェーブと陰影。壁面に刻まれる動きとリズムが、38Fの展望空間へ軽やかに誘います。

惑星音楽の魅力をストリーミング|Sound

展望室には、JRタワー1周年を期に特別な音の演出が施されています。
それは、6階エントランスからチケット売り場、シャトル・エレベーター、38階展望室へと続くトータルな音の流れです。

展望室で聞く惑星音楽

地上160mの展望室では、美しい札幌の街とどこまでも続く北海道の大地、更には宇宙につながる大きな空を見渡すことが出来ます。この展望室に、「惑星音階」と呼ばれる特別な音階から作られた音楽を導入しています。

「惑星音階」とは、太陽系の星の位置や動きを音の高さに置き換えて説明できると考えた古いヨーロッパの思想家や科学者たち(ピタゴラスやプリニウス、ケプラー)が見出した音階です。火星や金星、太陽や月に、その位置や動きに応じて固有の音程が割り当てられていくつかの音階が発表されています。

展望室で聞く惑星音楽展望室の音楽は、こうした惑星音階をベースに制作されました。現在のドレミファソラシドの音階から作られた曲とは趣の違う、より大らかでちょっと不思議な響きを持ったサウンドです。また、数分のうちに起承転結があって終わる普通の曲とは違い、ゆるやかに変化しながらどこまでも広がって行く始まりも終わりもない音楽です。

宇宙に調和を感じ、そこに音楽を連想した古代の人々の夢やロマンとつながりたいとの思いで作られました。

音のプログラム

展望室の音楽は、場所と時間でプログラムされています。
6階エントランス、シャトル・エレーベーター、38階展望室に、それぞれ異なる音楽が流れています。特に38階展望室では、昼と夜に違った気分の音楽で皆様をお迎えします。昼夜の切替時間は季節により変化します。

サウンド・デザイン制作者プロフィール

野川 和夫
建築空間の音による環境演出、音楽プロデュース、放送やCD、DVD、プラネタリウムなど様々なメディアの音演出を行う。
星野 精一
北海道立札幌南高等学校卒業後、東京芸術大学音楽部作曲科、続いてジュリアード音楽院大学院卒業。ニューヨークを拠点として、ジャズグループ「Hesterian Musicism」、ロックグループ「G.T.R.」のキーボード、また、モダンダンスグループ「The Yard」専属作曲家などとして活躍。1991年帰国。


お得な前売りチケット