JRタワー展望室T38 来場500万人達成

JRタワー展望室T38は、2003年3月6日に開業し、本日2019年6月25日に来場者500万人を達成しました。

これを記念して、500万人目のお客様に記念品贈呈のセレモニーを開催いたしました。

500万人目のお客様となった兵庫県よりお越しの角倉様ご夫妻には、北海道出身の世界的な彫刻家五十嵐威暢氏がデザインしたJRタワー建物正面に設置された「星の大時計」と同デザインの「星時計」と、「JRタワーショッピングチケット」を進呈いたしました。

JRタワー展望室T38は、開業以来多くのお客様にご来場いただき支えられてきました。
これからも、地元札幌の皆さまのひと息つける場所として、また、札幌に訪れる国内外のお客様に、札幌の街並みを一望できる観光スポットとして、より多くのお客様にお越しいただき、お楽しみいただけるよう努力してまいります。
 

掲載金額・税率は更新日時点のものです。消費税増税に伴い、変更となる場合がございますのでご了承ください。

一覧へ戻る  トップへ戻る