ショップニュース

2/7更新

JRタワー・アートボックス授賞作家展「拡散した光彩たち」について

 JRタワーは本年3月をもちまして開業15周年を迎えます。
 つきましては、15周年を記念して、JRタワー・アートボックス授賞作家展「拡散した光彩たち」を開催いたします。
 「駅」という都市空間のさまざまな交差の「記憶」の継承を、「アートのちから」に委ねたいと始められたJRタワーのアート・プロジェクトは、[アートボックス]というパブリックアートへ挑戦する「函空間」を設け、2008年から一般公募を開催して、10年目を迎えました。JRタワー東コンコースの「アートボックス」で、作品を展開してきた作家の中から、審査委員により選抜された活躍中14名の作家たちによる、光彩する「今」をご覧ください。

●会期:平成30年3月3日(土)~3月25日(日)(会期中無休)
     10:00~19:00(最終入場は18:30まで)

●会場:プラニスホール
     (札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ11階)

●入場料:一般・高大生 300円(中学生以下無料)

●関連企画:3月11日(日)14:00~ギャラリートーク
 ・五十嵐威暢(審査委員長 / アーティスト、多摩美術大学名誉教授)
 ・岡部昌生(審査委員 / 美術家)
 ・伊藤隆介(審査委員 / 映画作家、北海道教育大学教授)
(事前申し込みは不要です。参加無料ですが、本展会場内にて開催するため、入場券が必要です。)

●主催:札幌駅総合開発株式会社

●後援:札幌市、札幌市教育委員会

※問い合わせ:文化事業部 寶地(ほうち)・佐藤・吉田
 TEL.011-209-5075

 
  • 開催日時: 2018年3月3日(土)~3月25日(日)
  • 開催場所: エスタ11F プラニスホール

トップに戻る