ショップニュース

5/7更新

JRタワー15周年記念 「森のささやきが聞こえますか-倉本聰の仕事と点描画展」

JRタワー15周年記念
「森のささやきが聞こえますか-倉本聰の仕事と点描画展」

 

 JRタワーは本年3月をもちまして開業15周年を迎えました。
15周年を記念しまして、「森のささやきが聞こえますか-倉本聰の仕事と点描画展」を開催いたします。
北海道富良野を拠点にTVドラマ「北の国から」、「優しい時間」、「風のガーデン」、映画「駅STATION」など数多くの名作を世に送り続けてきた脚本家・倉本聰は、多忙な仕事の合間をぬって10数年に渡って「樹」の点描画を描いてきました。その繊細な作品群には樹一本一本にドラマを見出しながら、樹の心の内を文字にして書き添えた、独自の世界が広がっています。
 本展は、その点描画をはじめ幼少期の写真や作文、書籍、演劇団員時代の公演台本やチラシなど貴重な資料を元に倉本作品の原点を探ります。移り行く時代を独自の視点で切り取ってきた倉本聰が今の世に伝えたいメッセージとは・・・。




会 期:平成30年6月5日(火)~6月25日(月)(会期中無休)
     10:00~19:00(最終入場は18:30まで)

会 場:プラニスホール(札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ11階)

入場料:一般 1,000円(800円)、高大生 500円(400円)、中学生以下無料
( )内はJRタワースクエアカード会員(本人)、障がい者手帳をご提示の本人と同伴者1名様のご優待料金、10名以上の団体料金。

主 催:札幌駅総合開発株式会社、読売新聞北海道支社

特別協賛:野口観光株式会社

特別協力:有限会社フラノ・クリエイティブ・シンジケート

制 作:株式会社 MIMOseele(ミモゼーレ)

お問合せ先:プラニスホール TEL 011-213-2776
JRタワー文化事業部 TEL 011-209-5075
 
  • 開催日時: 2018年6月5日(火)~6月25日(月)

トップに戻る