ショップニュース

7/26更新

「佐竹政夫航空絵画展~甦る名機の雄姿」の開催について


「佐竹政夫航空絵画展~甦る名機の雄姿」
 

 世界で初めて動力飛行に成功したライト・フライヤー1号や、大西洋を横断するリンドバーグのスプリッツ・オブ・セントルイス号、そしてまだ長距離飛行が冒険だった頃の郵便飛行が織りなすサン=テグジュペリの世界。
 佐竹政夫氏は、人間が抱く大空への憧れや挑戦心を、小説の表紙、航空、雑誌の表紙などを舞台に独自の精密なイラストの世界で表現してきました。そのベースには、収集を重ねた希少な資料やパイロットや整備員等の空の記憶をリアルに再現してきたその個性的な活動は、航空ファンの心を長くとらえ続けています。
 本展は札幌で、初めて佐竹政夫の世界にふれることができる、価値ある航空絵画展です。はてしなく広がる雄大な大空と、そこに挑む人間だけが垣間見ることができるダイナミックなシーンを、この機会にお楽しみください。

 

会 期:平成30年9月8日(土)~9月24日(月・振休)(会期中無休)
     10:00~19:00(最終入場は18:30まで)

会 場:プラニスホール(札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ11階)

入場料:一般 500円(400円)、大学生 400円(300円)、中高生以下無料
( )内はJRタワースクエアカード会員(本人)、障がい者手帳をご提示の本人と同伴者1名様のご優待料金、10名以上の団体料金。

主 催:札幌駅総合開発株式会社

後 援:イカロス出版株式会社、株式会社アートボックス、株式会社文林堂、株式会社学研プラス、北海道航空協会、(順不同)

企画協力:美術新彩堂

お問合せ先:JRタワー文化事業部 寳地(ほうち)・佐藤・木藤
TEL 011-209-5075
 
  • 開催日時: 2018年9月8日(土)~9月24日(月・振休)

トップに戻る