• トップメッセージ
  • 会社概要
  • 企業理念
  • プレスリリース
  • JRタワーについて
  • 中期経営計画の概要
  • ステークホルダーに対する姿勢
  • 採用情報

トップメッセージTOP MESSAGE

お客様の安心・満足・感動の実現

 皆様の日頃のご愛顧に、心より感謝申し上げます。

 当社は、JR札幌駅に札幌ステラプレイスを中心とした複合商業施設「JRタワー」を2003年に開業しました。2005年にはアピア・エスタ・パセオの既存商業施設を統合し、現在は多種多彩な施設を備えた北海道内最大規模のショッピングセンターとして、国内外から多くのお客様にご愛顧いただいております。

 昨今のショッピングセンターを取り巻く経営環境は、少子高齢化の進行、人口減少によるマーケットの縮小、新しい生活様式の推奨による消費行動の変化、さらにインターネット等による通信販売を含む競合との競争激化も進むなど、厳しさを増しております。

 こうした状況を踏まえ、当社は2021年度から2030年度までの10か年計画である長期経営計画を定めるとともに、2021年度からの3か年計画である中期経営計画を策定いたしました。これまで築いてきた基盤に加え、既存事業の強化により、持続可能な「JRタワー」の基盤づくりを行うことや、お客様の多様化するニーズに対応できる複合商業施設として、ショップスタッフやフロントスタッフの接客サービスの質をさらに向上させていくこと、さらにショッピングセンター内のセキュリティの強化に取り組んでいくことなど様々な角度から「お客様の安心・満足・感動」の実現に向けて、一つひとつの施策をしっかりと推進していきます。こうした取組みにより、これまで以上に新たな「まち」の価値を創出し、次なる成長に向け、ここに訪れるすべての方々がつながるJRタワーへと常に進化し続けていきます。

 さらに、今後10年間には北海道新幹線札幌開業とそれに合わせた札幌駅周辺再開発がさらに進みます。当社では施設の改良、建替え等激動の10年間を迎えますが、時代の変化に柔軟に対応し、JRタワーを利用されるお客様にとって魅力的で楽しいひと時を過ごしていただけるよう挑戦してまいります。

 ヒト、モノ、コトがここで交わり、広がっていく全てのつながりが、訪れる方々の新たな物語の一つとして、未来につなげられるプラットフォーム企業を目指します。

 

2021年4月

札幌駅総合開発株式会社代表取締役社長平川 敏彦

ページトップへ このページのトップへ

トップに戻る