ウィンドウディスプレイ



秘境 2007年 夏

夏間近。冒険心がくすぐられるシーズンの到来です。
そこで、冒険心をテーマにしました。生い茂る植物、咲き誇る南洋の花、飛び交う極楽鳥、顔を出す不思議な動物。
全てが緑一色の世界です。そこに金色の花がアクセントを与えています。
見る人を不思議な気分に誘い込むディスプレイ。


八鳥治久氏 略歴

  • 1960年千葉大学工学部工業意匠学科卒業。同年(株)和光入社。
    1970年から30年間ショーウィンドウ・ディスプレイを手掛ける。
    2000年、同社常務取締役を経て、八鳥治久デザイン事務所を設立。
    1980年、1991年日本ディスプレイデザイン賞最優秀賞。
    1972年より2000年にかけて、日本ディスプレイデザイン賞優秀賞11回、銀賞3回、銅賞4回、研究賞優秀賞。
    1974年 SDA賞銀賞等を受賞。
    現在はショーウィンドウ・ディスプレイ、ビジュアルマーチャンダイジング等の
    プランニング、ディレクション、デザインなどを手掛けている。

トップに戻る