アートボックス



アートボックスとは?

札幌駅総合開発株式会社は、JRタワー開業以来「JRタワーアートプロジェクト」を展開しています。「アートボックス」は、その一環として、北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供することを目的に、2008年からJRタワー1階東コンコースに設置した展示スペースです。公募作品から選定された優秀作品を、順次展示しています。
今年度、第3回目の展示は、林紗綾香「空ろ木の花(うつろぎのはな)」です。今回の作品は、2つの窓に映る情景を描くビデオインスタレーション(映像装置)影絵アニメーションの技法を使い1日という時間の流れの中で昭和の日常を映し出します。是非この機会に林紗綾香の作品をご覧下さい。


展示期間:2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)

場所:JRタワー1階 東コンコース


空ろ木の花(うつろぎのはな)

(作家コメント)
移りゆく時代のなかで、共感覚というコミュニケーションの要素は、
昔も今も変わることのない性質だと思います。
そのなかで家族という存在はそんな人でも必ずある共感覚の一つであり、
人格を形成する要素であると言えます。
この作品では日本の家庭を描き続けた小津安二郎の映画の時代背景と要素を散りばめています。
映し出されるのは日常の一端ですが、ろうそくの明かりで投影された影は揺らぐ感情を捉え、
ノスタルジーを超えフィクションを超え、現代に通ずる共感覚をそこに映し出すのです。
 


林 紗綾香(はやし さやか) (2017年12月現在)

    ■略歴
    1989年 北海道石狩市生まれ
    2012年 北海道教育大岩見沢校卒業、札幌市在住
    2016年 IMAGINE〜アートフィルム・メイカーズ〜(札幌/東京)
    2017年 Windows of formossa film festival (台湾)
    ANIMALGAM01-新しい視点-(東京)
    新千歳空港国際アニメーション映画祭2017(札幌)
    台湾未来映画週間札幌スペシャル(札幌)
    林紗綾香 個展「Experimental YouTuber」(札幌)
    イメージフォーラムフェスティバル2017(東京他・全国巡回)
    KYOTO VIDEO PARTY × EZO FILM (京都/札幌)
    *Youtubeグルメ番組「ChooseTV」: https://www.facebook.com/CTVsapporo/
    HP: https://hyt7as.wixsite.com/polestar

トップに戻る