アートボックス



アートボックスとは?

札幌駅総合開発株式会社は、JRタワー開業以来「JRタワーアートプロジェクト」を展開しています。「アートボックス」は、その一環として、北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供することを目的に、2008年からJRタワー1階東コンコースに設置した展示スペースです。2009年度から公募優秀作品を順次展示していましたが、今年度から、作品選定の公募型コンペティションと作家選定による指名型プロポーザルの二つの選考方式で各2期分ずつ(各展示期間3ヶ月)の展示となります。
第1回目の展示は、公募作品から選定された、小里純子「みんなとちがって 何がわるい」です。アート経験がない小里は、2016年に現代アートを体験し学べるCAI現代美術研究所の「CAIアートスクール」に通い、更に2017、2018年には、札幌駅前通まちづくり株式会社のアートスクール「Think School」に2年間通い、作品制作の基礎と現代アートの理論を学びました。常識や慣習にとらわれず、頭で考えた事だけを表現するのではなく、心に浮かんだ事を素直に感じとり自分なりの感覚で表現しています。独自の世界観を作り続ける小里純子の作品を是非、この機会にご覧ください。
 


展示期間:2019年6月1日(土)~2019年8月31日(土)

場所:JRタワー1階 東コンコース


みんなとちがって 何がわるい

(作家コメント)
社会は、自分の意見を言わずに他人に合わせるコミュニケーション能力を求めています。
そんな社会の中で、気を使い空気を読んで行動することに疲弊している人や、周りと違うことに安心できない人、さらに自分と違う意見や行動に対して攻撃的な発言をする人たち・・・。
世間は「みんなと違ってもいいんだよ」というもっともな言葉をかけます。
私はそれを寄せ付けない。あえてそこの同調圧力には与しない。そして自分の異質な部分を前面に出す。
そこから<新しい自分>に気付くことができると信じて、ストレートに「みんなとちがって、何がわるい」と、私は言いたい。
 


小里 純子(こさと じゅんこ) (2019年6月現在)

    ■略歴
    1954年 小樽市生まれ
    2016年 CAI現代美術研究所グループ展(札幌)
    2017年 シンクスクールグループ展(札幌)
    2018年 シンクスクール中間展 優秀賞(札幌)
    2018年 シンクスクール卒展 白鳥賞(札幌)
    2019年 JRタワーARTBOX一般公募 優秀賞(札幌)
       
       
       
       

トップに戻る