アートボックス



アートボックスとは?

 札幌駅総合開発株式会社は、JRタワー開業以来「JRタワーアートプロジェクト」を展開しています。「アートボックス」は、その一環として、北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供することを目的に、2008年からJRタワー1階東コンコースに設置した展示スペースです。公募作品から選定された優秀作品を、順次展示しています。
 今年度、第1回目の展示は、越澤秀「WONDERFUL HOKKAIDO」です。
 今回の作品は、北海道の誰もが気にしなかった物事や存在を古い洋書に描くことにより、新たな価値を引き出しています。独自の世界観を作り続ける越澤秀の作品を是非この機会にご覧下さい。


展示期間:2017年6月1日(木)~2017年8月31日(木)

場所:JRタワー1階 東コンコース


WONDERFUL HOKKAIDO

(作家コメント)
今回の作品は、ある日近所のごみ捨て場で大量投棄された古い洋書を偶然に拾った事がきっかけでした。
試しに落書きしてみると、白い紙やキャンパスでは味わえない絵と文字との絡みの面白さに気付いたのです。
既成の画材だけでなく、身の回りにあるもの、ゴミとして捨てられたり、普通に考えれば何も価値を見出せないものを
作品に使用することで価値感が変化していく面白さ。
そういった視線で北海道を見渡すと意外なものがテーマになると考えました。
日々の生活の中で、自分が気になった事や感動したり美しいと感じた何かを日記をつける様に淡々と描いてみたいと
考えました。


越澤 秀(こしざわ ひでし) (2017年6月現在)

    ■略歴
    1961年 北海道滝川市生まれ
    1987年 東京芸術大学油画科 修士課程終了
    1997年 「越澤秀博覧会」スタジオ錦糸町/東京
    1999年 「ロケット展]Gallery Rocket/東京
    2005年 「HIDESHI KOSHIZAWA」Gallery The Modern/ドイツ
    2006年 「風景画展」Gallery Arte Casa/静岡
    2012年 「いつか見た眺め」Gallery Arte Casa/静岡
    2012年 「WOMAN」さいとうGallery/札幌
    2016年 「記憶のコラージュ」Gallery COYA/滝川

    その他、アンティパスト(アパレルブランド)テキスタイル用イラスト、
    (株)INTAGE秋葉原ビル内ディスプレー作品、4丁目プラザバーゲンポスター、
    第9回札幌国際短編映画祭メインビジュアル、本の装幀、カタログ、雑誌等のイラストなど

トップに戻る