アートボックス



アートボックスとは?

JRタワーでは、コンコース、モール、駐車場、店舗などさまざまな場所に多彩なアートが共演しています。
JRタワーアートプロジェクトでは、北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供することを目的に、JRタワー1階東コンコースに「アートボックス」を設置いたしました。
2009年度からは、一般公募した作品の中から優秀賞に選ばれた作品を3カ月ごとに展示しています。
2012年度第2回目の展示作品(優秀賞)は、高橋知佳の「仄見せる心」です。


展示期間:2012年9月1日(土)〜2012年11月30日(金)

場所:JRタワー1階 東コンコース


仄見せる心

作品は、錆びた鉄線を編んで立体作品とし、内包されている相反する側面を、透けているけれども確かに存在する二人の女性の光と影で表現しています。鉄の鎧だけを頼りにして自分の心を見せる第一歩を踏み出そうとする作者の想いが込められています。
作者にとって、物事に内包される相反する側面を表現するにあたっての「編む」という行為は、その混沌とした世界に「かたち」を与える作業であり、同時に、作者本人の中にも存在する相反する心を昇華するために、葛藤や混乱を「ほどく」行為でもあります。


高橋知佳(たかはし ちか) (2012年9月現在)

    1980年 北海道札幌市生まれ
    2004年 北海道教育大学札幌校芸術文化課程美術コース(金属造形)卒業
    2011年 第86回道展(彫刻部門)新人賞受賞
    2012年 JRタワーARTBOX一般公募・優秀賞受賞

    [Webサイト]
    http://takachika.jimdo.com/

トップに戻る