第389回 そらのコンサート

<7月24日(水)・25日(木)は2夜連続開催!>
7月25日(木)20:00開演
JRタワー展望室T38
●通常の展望室入場料金のみでご鑑賞いただけます。

札幌の眺望点、JRタワー展望室T38では、毎月音楽でおもてなしする日を設けています。
360度に広がる夜景と星空の間でカップル、ご友人、ご家族とご一緒に素敵なひとときをお楽しみください。

♪今回の演奏
●河邊 俊和(ヴァイオリン)
4歳半よりヴァイオリンを始め、全日本学生音楽コンクール東日本大会2位。日本モーツァルトコンクール入選。フランスクールシオン国際コンクールディプロマなど多数受賞。日高毅元東京芸術大学教授の推薦を受け、1993年から1995年まで九州交響楽団のコンサートマスターを務める。1996年NHK FMリサイタルに出演。
ソロリサイタルを東京、福岡、札幌で行い好評を得る。2000年札幌交響楽団に第2ヴァイオリン主席として入団。2004年まで務め、2005年より第1ヴァイオリン奏者として現在に至る。
コンチェルトのソリストとして九州交響楽団及び管弦アンサンブルとは度々共演している。
日本クラシックコンクールの審査員を2007年より毎年務める他、後進の指導も行っている。


●小原 明美(ピアノ)
札幌市出身。藤女子高等学校、札幌大谷短期大学卒業。同専攻科、研究科修了。卒業時に学長賞を受賞。
在学中、伊藤巌氏に師事。
他に故伊達純、故田村宏、故フランス・クリダ、故ピエール・バルビゼ各氏の指導も受ける。
札幌市民芸術祭新人音楽会、北海道二期会室内オペラ公演、リサイタル開催の他、共演ピアニストとして多くの演奏会に出演。コンクールの審査員他、後進の指導も行っている。現在、札幌大谷高校音楽科非常勤講師、札幌音楽家協議会、北海道国際音楽交流会、全日本ピアノ指導者協会各会員。


♪プログラム
≪夏の夜に響く魅惑の調べ≫
★朝の挨拶 / エルガー
★ホール・ニュー・ワールド / 「アラジン」より
★カプリス 第1番、第9番 / パガニーニ(ヴァイオリンソロ)
★ノクターン 遺作 / ショパン(ピアノソロ)
★スペイン舞曲 / グラナドス
★ブエノスアイレスの冬 / ピアソラ
 他

※曲目・曲順が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


●次回開催日 /8月7日(水)七夕コンサート
 

一覧へ戻る  トップへ戻る